福津の幼稚園【塩川学園 しらぎく幼稚園】で学んでみよう!

 

福津市の幼稚園【塩川学園 しらぎく幼稚園】が人気なんです!

 

 

【しらぎく幼稚園】教育目標

幼児期の成⻑の源は楽しさであり、その活動の中⼼は「あそび」にあります。⼦ども達は全⾝全霊を傾けて、楽しく遊ぶことを通して得た経験や達成感によって、⾃分⾃⾝に⾃信を持ち、たくさんの友達との関わりの中で育ち合いながら、健全な⼼と体の中に⾃分の世界を広げ、新たな発⾒を繰り返していく「⽣きる⼒」を⾝に付けていきます。
「あそび」は幼児期の成⻑に求められるすべての要素を含んでいるともいえます。⼜幼児期に⾃然に親しみ、成⻑していくことはその後の⼈⽣においても情緒の安定につながるといわれています。

 

【しらぎく幼稚園】保育内容

私たちは、⼦ども達の主体性そして、意欲を伸ばす(引き出す)教育を⽬指します。例えば、運動会やお遊戯会も⼤切かもしれませんが、そのような練習にばかり時間を割くのではなく、⼦供たちが多くの時を⾃然や⼤地に触れて、遊び、考えることを重視ししています。

⾃然を⽣かした環境を提供することで、将来の予測の難しい⻑い⼈⽣を⾃分の⼒で切り開ける⼈間の育成を⾏います。例えば保育時間の⼤半を、運動会やおゆうぎ会といった⾏事の練習に費やすのではなく、⼀年を通して、⼦ども達がしっかりと⾃然や⼤地に触れて、遊び、考えることを重視しており、今後は運動会、おゆうぎ会といった⾏事は縮⼩・廃⽌を検討しています。

 

「共⽣」を基本に育成します

⼦ども達は、⼦ども同⼠のかかわりあいの中で刺激しあい成⻑することで、将来必要とされる様々な能⼒を⾝につけていきます。そこにかかわる教諭も⼦供や保護者との関わりの中で教員として⼈間として成⻑していきます。保護者もまた⼦どもや他の保護者、園の職員との関わりの中で⼦どもの成⻑や保護者⾃⾝の成⻑を感じることが出来ると思います。つまり幼稚園にかかわるすべての⼈が成⻑や喜びを感じることのできる幼稚園を⽬指します。

また⾃然との共⽣も⼤切です。園⽣活の中で⾃然に触れる事で、⾃然の素晴らしさ、⼤切さに⼦どもたちなりに気付くことは将来の持続可能な社会を築いていくために⼤切な経験と考えます 。

引用:https://shiragiku-kgn.ed.jp/

 

 

3 Comments

みか へ返信する コメントをキャンセル

(*) Required, Your email will not be published